2019_misskorea-370x370.jpeg

2022 ミスコリア選抜大会

  • 主催:韓国日報、グローバルE&B

  • 生放送:今後発表予定

  • 大会日付:今後発表予定

参加資格

<ミスコリア選抜大会>は大会本来の品格と公平さ、信頼性を高めるために参加資格の規定を置いています。また、国際大会出場資格を満たすために最低限の資格要件に従います。今回の<2022ミスコリア選抜大会>必須参加資格と軟膏地域の選択基準、注意事項を次のように説明します。

 

必須参加資格

■国籍や年齢
1994年1月1日以降、2004年12月31日以前に出生した大韓民国の国籍を持つ者未婚女性(結婚と出産の経験がないこと)。海外地域の場合、ご両親のどちらかが大韓民国の国籍をもっていることを証明下場合は参加者本人の国籍とは関係なく参加可能。
■最終学歴の基準
高校卒業以上または同等の学歴を所持した者。 18歳未満の高校在学以下またはこれに準ずる身分である未成年はエントリできない。ただし、外国素材高校卒業者の場合、本選大会日までに卒業予定であることを証明しなければならない。

 

軟膏地域の選択基準

「ミスコリア選抜大会」は、各地域の予選を通じて選抜された地域の代表が本大会に挑戦する方式で進行されます。したがって、各参加者が地域を代表することができる資格を満たすために軟膏条件が必要です。参加希望者は、次のいずれ①現住所、②出生地、③最終学歴所在地(卒業、在学)、④出身学歴の所在地(過去卒業)のうち少なくとも1つのアイテム以上が該当する地域を選択して、参加が可能です。また、該当事項は書類を通じて事実証明が可能でなければです。

 

日本国内地域(次のいずれより1)

  1. 現所在地(日本国)-滞在の経験がある、または居住している地域。 (日本国内外同一在日朝鮮人も含む)必須提出書類:滞在の経験がある、または現在の滞在または居住のあることを証明することができます在外国民登録簿謄本またはVISAなどの書類。

  2. 出生地(国)の参加者本人が出生申告された国または地域。 必須提出書類:当該国または地域で生まれたことを証明することができる証明書類。

  3. 最終学校の所在地は、国内の正規の教育課程で認められる最終学歴(卒業、在学、休学)の素材エリア。 必須提出書類:正規の教育課程で認められている学校の在学/休学/卒業証明書のいずれか。

  4. 出身学校の所在地は、国内の正規の教育課程で認められている小、中、高等課程出身学校の卒業の素材エリア。 必須提出書類:正規の教育課程で認められている小、中、高校の卒業証明と最終学歴証明書。

重複出場許可基準

  1. 本選での受賞者(地域大会の真・善・美)は出場不可。歴代「ミス・コリア選抜大会」出場した者は再出場できない。当年度地域予選にて2021年本選への出場資格を得た場合、他地域予選には再出場できな

  2. 当年度他の地域予選出場者(地域大会の真・善・美以外)は出場可能。1の項目に当てはまらない場合、他の地域大会は重複出場のエントリ可能。ただし、各出場地域の参加基準証明ができること。

MISS KOREA 日本事務局

下記フォームを記入し提出お願いいたします。

確認後、参加用の書類を送付させていただきます。

THANK YOU

MISS KOREA 日本事務局

東京都大田区鵜の木1-8-13-101

(03) 3750-1761

  • Instagram
  • YouTube